sk8hiroのアニメブログ

アニメの紹介、考察を中心に更新していきます!

【灰と幻想のグリムガル】最弱異世界転生アニメ リアルな設定が面白い! 紹介、考察

【灰と幻想のグリムガル】

こんにちは!

皆さんは「灰と幻想のグリムガル」見たことありますか?

できれば再放送の前に紹介したかったです。

f:id:sk8hiro:20190618170642j:plain

灰と幻想のグリムガル公式サイトhttp://grimgar.com/より引用

 

 

このアニメ異世界転生アニメなのに、

俺tueeeじゃないんです!

俺tueeeとは主人公最強アニメの事です!

有名どころだと「ソードアートオンライン」「オーバーロード」「魔法科高校の劣等生」etc.ですね。

 

実はこのアニメ

俺yoeeeです(笑)

異世界転生アニメなのに前半5話くらいは、

ゴブリンが敵です!

そこがリアルで面白いんですよ。

もし、自分が異世界転生しても、最初から最強ステータスは無いと訴えるようなアニメです。

厨二病の夢が否定される感じは辛いです(笑)

 

あらすじ

生きるって、

簡単じゃ無い

目がさめると、主人公「ハルヒロ」は暗闇の中にいた。

ここがどこなのか、なぜここなのか、

そしてどこから来たのかも分からない。

周りを見渡すと自分と同じ境遇らしき数名の男女。

彼らと共に暗闇から踏み出した先には、見たことがない世界

「グリムガル」

が広がっていた。

記憶も、金も、特別な能力もない…

僕たちが手に入れた現実。

(公式サイトhttp://grimgar.com/story/intro.htmlを参照)

 

考察

  • 強くない主人公たち

灰と幻想のグリムガルはとても美しいアニメだと思います!

特別な力が無い少年少女達が、自分の弱さを認め仲間たちと共に生き延びて行く。

勝ち抜いて行くのではなく、生き残る努力をするアニメです。生きる事が簡単ではない世界を見ていると、自分たちの普通の世界が幸せだと感じます。

今までにあまり無いパターンのアニメだと思います。

 

このアニメ最初に5人程度のグループを作り、そのグループで生き抜いて行きます。主人公のグループ以外には体育会系の強い集団もいました。

しかし、このアニメが描くのは特に能力のないハルヒロのグループでした。

そこが現実的、リアルで面白いです!

その上、しっかりと重たいエピソードもあり、最終話は涙なしには見れなかったです。

 

  • 美しい作画

このアニメが美しく独特な雰囲気を作れることには理由があります。

背景が水彩画で描かれているのです。

このアニメは動く部分と、動かない部分を別々に書き、後から組み合わせて作られています。

背景だけが水彩画で描かれているところが、とても美しい雰囲気をつくりだしています。

アニメに使われた曲のcdジャケットも水彩画で描かれていました!

 

  • アニメにぴったりの選曲

このアニメ、(K)NoW_NAMEさんの曲がop、edに使用されています。

「灰と幻想のグリムガル」にマッチし過ぎて、「Harvest」を聴くと毎回このアニメを思い出し少し、感慨深い気分になります。

他にも「seeds」や「Knew day」などの曲がアニメに使われ、

どの曲も本当に美しいメロディと綺麗な声で聴き飽きることはないです。

 

 まとめ

このアニメに興味が沸いてくれましたか?

「灰と幻想のグリムガル」の魅力は

  • 強くない主人公たちが何かに勝つためではなく、生き残るために努力する。
  • 美しい水彩画で描かれた背景や、CD、DVDのジャケット
  • アニメに合っていて、聴くとアニメを思い出せる(K)NoW_NAMEさんのop、ed

以上が僕の思う「灰と幻想のグリムガル」の魅力です。

何度も強調して言ったように、とても美しい物語が魅力のアニメです。

ただ一言「泣ける」だけでは語れない、

感慨深い物語です。

是非一度ご覧ください!